about

主に鹿の角・骨を素材としたアクセサリーの制作・販売を行っています。
「象牙に似た美しい質感・色を生かし、自然の生命力を感じられるようなアイテム」
を意識し、デザイン・制作しています。

素材は滋賀県内で捕獲された鹿で、狩猟・解体・煮沸・洗浄・乾燥まで全て自分自身で取り組んでいます。

屋号の”hai”には
扱っている素材への敬意を忘れないように ”拝”
別の形や役割に生まれ変わる ”胚”
2つの意味を込めて名付けました。


*オーダーについて*
「ペットに似せたアクセサリーを」「鹿のピアスをネックレスに」「このデザインで作れますか?」など、できる限り柔軟にお受けしてますので気軽にお問い合わせください。

*ご注文される際に*
商品はすべて一点ずつ削りだしているので、同じデザインでも1つずつ表情が違います。
「注文前に確認したい」という方には画像を送らせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

*素材に関して*
・湿気の多い場所に放置されるとカビが生える事があります。特に角素材のものは湿気を吸いやすいのでご注意ください。




作家より

”hai”で扱っている鹿の骨や角は、すぐに彫刻できるような状態では売られていません。
"hai"の作家自身が、一から加工しています。
山に入り、罠をかけ、解体し、煮沸、洗浄、乾燥と、一つ一つの工程を丁寧に、じっくりと向き合っています。
「アクセサリー作りが目的で、骨の彫刻を始めた」
ではなく
「もともと狩猟に興味があり、獲った鹿を隅々まで自分の糧にするにはどうすればいいか」
というところからこの制作活動は始まりました。
また自分で獲ったものだけでなく、深刻な食害への対策として捕獲・食肉として活用されたものの「廃棄される部分」も、もっと活用できないかと思ったのもきっかけです。

とはいえ私が何もしなくても、いずれは土に還るものですが。
その中からこうしてアクセサリーになって、ちょっと誰かに喜んでもらえるようなものになることがあっても良いんじゃないかと考えています。

"hai"作家 岡本梨奈